無言の圧力! 一言も発さないナースの超至近距離な主観セックス

さあ今日も白衣の天使の施しを受ける時間になった。担当ナースは手順の説明や解説は全くといってせず、ひたすら無言で処置を行っていく。一言も発さないことは不安であり怖さがあるものの、ナースを信頼して私は今日も彼女と無言セックスをするのだった。

タオルでち○こを包み込みながら手コキしたり、ジュルジュルと音を立て吸い込むように、竿から亀頭部分だけを舐めるフェラ。そんな過程を経て騎乗位で食われていく。性交ではほぼ看護婦の顔しか映らず、接続部すらほとんど映らない。超至近距離で感じる表情の変化を目の当たりにすると新たな性癖へと一歩前進。

21分です。

新着動画はこちら

アクセスランキング